あいの桑茶 無添加・ノンカフェインの 桑の葉茶 手軽に健康促進

ホーム ネットショップ ネットショップ

ショッピング
基本情報
ご注文の前に【ご注文の流れ】をご確認ください

ai工房

(株)ふるさと福島

〒959-2629
新潟県胎内市中条2614
TEL:0254-44-0050
FAX:0254-44-0051

事業内容:
桑の葉加工品販売、レストラン経営

店長のコーナー


ai工房店長
あいの桑茶で健康促進!
あいの桑茶ショッピングページへようこそ!

商品についてわからないこと、ご意見がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ふるさと福島HP
↑会社HPもご覧ください

会員専用ページ

ログイン

はじめてのお客様へ
新規会員登録はこちら

商品検索

 
■Aさんの体験談(新潟県胎内市・70代・男性/ご愛飲歴7年)

Aさんは、糖尿病を患い、血糖値に悩まされていました。
Aさんは以前から「あいの桑茶」を愛飲していましたが、2019年2月頃から桑茶と菊芋チップスを食前に摂るようになり、7か月頃から改善の兆しが見え始め、12月の検査では正常値まで改善。 Aさんは血糖値に悩まされることもなくなり、充実した日々を送っているそうです。 週2〜3回の散歩、そして週2〜3回の晩酌が何よりの楽しみだそうです。


 
■Mさんの体験談(栃木県在住・50代・男性)

私があいの桑茶と出会ったのは平成25年暮れからでした。
血糖値が高くインスリン投与の真っ最中でした。薬を投与しているだけで十分、病院の指示通りで十分、と考えていたのですが…
自宅での食事内容や栄養バランス、そして食べる量などまったくいい加減のものでした。
あいの桑茶をまとめ買いしたものの処何にするか…3か月後食品で血糖値を抑えられるならこれが一番では?
と気づくと、それから毎日寝起き一杯、食後に一杯、夏はアイスで冬はホットでいただいております。
その後3か月余りで血糖値は低い数値で安定してきました。不思議なもので食物にも気を遣うようになっていました。
クワチャとの出会いで先行きが楽しみです。今では数値を気にせず生活しております。

■Nさんの体験談(福島県南相馬市・60代女性)

私は30年前から肝臓が弱く、8年前に夫から私への肝移植を行いました。
以前から肝臓病により腎臓へも悪影響を及ぼし、重い糖尿病へと移行しておりました。
手術後も日に3回のインシュリン注射を行う毎日でした。
3年ほど前に桑茶飲用が血糖値への良好な結果を得られることを健康雑誌で知り、毎日愛飲しております。
桑茶飲用や納豆、豆腐そしてヨーグルトに混入して使用しています。苦みやカフェインの含有もなくいつでも使用できます。
1年前からはインシュリン投与が不用となり内服薬のみの病状経過となりました。本当に楽になりました。
毎食の注射行為は車での遠出などは特に不便と危険を伴いますが、それもなくなり夫婦で安心な生活を毎日送っております。
 


今後もお客様の声をどんどんご紹介していきます。
大勢のお客様のご意見をお待ちしております。


※掲載されている体験談は「あいの桑茶」をご利用頂いた方の感想を原文のまま掲載しております。
※あくまでも「あいの桑茶」をご利用頂いた方の声であり、効果、効能の表記ではありません。
製品の効果、効能を保証するものではありません。


 





 

最近チェックした商品

ページの先頭へ